ハーフメード店舗什器

どんな商品も陳列できる汎用性抜群のハーフメイド式什器!

 

様々な商品に対応することができるハーフメード式 什器

価格・仕様

Price Spec

別途ご相談ください

お問い合わせ

TEL: 06-6358-3301

「うりばラボ」サポートセンター

担当者:伊賀、龍

受付時間:平日 午前10時00分~午後6時00分
※土曜・日曜・祝日、および夏季休暇期間(8/10~8/18)は、翌営業日以降のご対応となります。

※当サイトは、少人数で窓口対応を行っている関係上、広告代理店様等、各種仲介会社様からのお問い合わせはお受けしておりません。誠に申し訳ございません。

機能

Function
  • どんなブランド・商品にも使える驚きの汎用性

    「様々な商品を売場で統一感ある展示にしたい」「売りたい商品なのに良い展示方法がわからない」

    そんなお悩みを解決できるのが、うりばラボオリジナルのハーフメード店舗什器です。シンプルな形状で様々なタイプの商品に対応できるだけでなく、背面に出力したPOPを差し込むだけで、商品ごとの差別化も簡単にできてしまいます。汎用性が抜群に高く、ブランドや商品を問わず、シーズンごとに商品を変えながら長くご使用いただける仕様になっております。

  • パーツ取替可能な驚きのカスタマイズ性

    「こんなものを展示したい」という想いを解決できる、展示の自由度の高さも魅力です。

    背面部分が取り外し可能なアタッチメント式になっており、展示する商品に合わせてカスタマイズすることができます。ブリスターのパッケージを展示できるフックタイプや、ヘッドフォン等を掛けられるポールの付いたタイプに付け替えることができます。ビス式で土台と背面が分離できる仕様ですので、店舗スタッフ様も付替えが簡単です。

  • 選べるサイズでスペースを有効活用

    「ちょうどいいサイズが見つからない」

    そんなお悩みも無用です。こちらは1サイズのみでなく、W200、W300、W450の3パターンをご用意し、様々な売場のスペースに対応できるようにしております。店舗の既存什器に応じてお選び頂けますので、スペースを有効活用できます。また、上記のサイズ以外でもオーダーメイドでの制作を承りますので、展示したい商品や、サイズからでも一度ご相談ください。

効果

Benefit
  • ローコストと機能性の両立であらゆる商品を美しい展示に

    これさえあればどんな商品でも美しく展示できる!店頭販促の高いノウハウを持つうりばラボだから自信を持っておすすめできるディスプレイツールです。

    高い汎用性と機能性を持ちながら
    約1週間の短納期かつローコストをPOP'Sだからこそ実現しました。商品1つからでも結構ですし、1店舗で統一仕様でこちらを導入頂いても、あらゆる商品展示に対応できますので、フル活用頂けること間違いありません。

    ※台数によって納期は若干変動します。

FAQ

Frequently Asked Questions
Q:アタッチメントのみ後から追加での購入はできますか?
A:もちろん可能です。お気軽にお問合せください。

コラム

Column

「ハーフメード」がおススメ!

うりばラボが”ハーフメード”仕様をおススメするのには理由があります。

 

【1】商品が変わっても差替えしやすい

1個の商品でも携帯電話等のように、年に数回リニューアルされるような商品であれば、その都度商品に合わせてオリジナルで什器を作成するのでは時間と手間が掛かってしまいます。

そこで、様々な商品に対応しやすいタイプの什器を一度導入してしまえば、商品が移り変わっても、少しの差替えだけで汎用が利いて大変便利です。本サイトでご紹介している店舗什器であれば、POPやメーカーのロゴシートの差替えだけで基本の展示は完成できます。

 

【2】コストと時間を最低限に抑えられる

1から什器を制作すると、1から設計してから進めていくので、その分制作の期間とコストが大幅にかかってしまいます。

売り場に急遽必要になった場合、1から制作している時間はありません。そんな時に汎用性の高い仕様の什器があれば、必要な数量だけ短納期で導入できます。

 

【3】小ロットからできるので追加制作もお気軽にどうぞ

もちろん一度導入した後で追加が必要になってもご安心ください。1台からでも制作させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

店舗什器での商品展示のポイント

【お客様の商品選びに必要な情報を押さえる】

お客様が店内で商品を選ぶ時にチェックするポイントはどこでしょうか?

価格表示(プライス)、商品の特徴や他の商品との違いがわかるPOP、触れる(体験できる)ような実物、商品のバリエーション等が挙げられます。限られた店内のスペースの中でこれらの情報を確実に押さえることで、お客様の購入を促すことができます。

これらの情報が不足していたり、わかりにくかったり、他の場所に分散してしまっていると、お客様の店内での動線が多くなってしまい、非常に見づらい売り場になってしまいます。ハーフメード店舗什器であれば情報を一か所にまとめることができ、とても見やすい展示が可能です。

また、接客の際にもカタログ等をあれこれ捲ることなく、その場でご案内しやすい展示であることも大切です。

 

【どんな商品でも展示できるようにする】

今展示している商品から別の商品に展示を変える際に、その時使えた什器が使えなくなるようになってしまうと、大幅な売り場変更が必要になってしまいます。

そこで、POPやプライス等を差し替えるだけで、簡単に別の商品の展示に変えられるような汎用性の高い店舗什器にすることで、店舗スタッフ様の手間を軽減し、かつ余計に費用をかけることなく長く使用することができます。POP’Sではその商品一度きりでなく、他の商品にも利用でき、活用しやすいという店舗スタッフ様の目線に立ってのアイディアをご提案させていただきます。

 

【店内のトーンに合った統一感を持たせる】

商品毎で展示方法はメーカーにより様々ですが、売場によっては特殊なツールを展開しにくい場合もあり、設置しても商品の比較等がしにくくなるという点もあり、ゴチャゴチャした売り場になってしまう場合もあります。そこで汎用性の高い什器で売場のコーナーごとの統一感を持たせることで、お客様が見やすい売場作りを実現します。ぜひ導入してみてください。

 

関連商品

Related Products
  • モバイルスキットⅡ

    ¥6,300-

  • E-44

    ¥11,700-